トラブル・クレーム

トラブル・クレーム · 22日 7月 2019
不動産投資情報館のブログへようこそ 隣地との関係にご注意を…!相隣関係の規定について 民法の相隣関係の規定は、近隣同士の権利調整などのため、土地や建物の所有者に権利や義務などを定めた規定です。 ただし、民法は私法で私人間を調整する法律のため、建築基準法とは異なり、強制力はありません。したがって、実際には裁判所の確定判決が必要となる事も多いそうです。しかし、近隣と交渉する際には、非常に有益な知識となるので理解しておいた方が良いと思います。
トラブル・クレーム · 15日 6月 2019
近隣とのトラブルは頭の痛い問題です 戸建ての場合、快適に過ごすには隣地との良好な関係がとても重要です。 敷地との境界や境界付近の塀や擁壁の維持管理や修繕など、費用負担などをめぐってのトラブルが生じる事もあるかと思います。 また越境している物件を購入してしまった場合、すぐに対応しろと言われても越境している物にもよりますが、何でもすぐに対応できる物ばかりではないので、出来ればそういった物件は避けた方が良い、もしくは事前にどう対処すれば良いのかを確認しておく必要があります。